イベントレポート No.4 豊岡市めぐり旅

豊岡市めぐり旅
今回は、3月8日に実施されたワーホリ事務局主催のイベント「豊岡市めぐり旅」について、その楽しい様子を余すことなくお伝えしたいと思います!
兵庫県の北部に位置する但馬・豊岡市。有名な城崎温泉はもちろんのこと、但馬の小京都「出石」の探索や圧倒的存在感を誇る玄武洞見学など、豊岡市を骨の髄まで満喫してきました!

玄武洞から歴史を、人生を学ぶ

豊岡市めぐり旅
玄武洞ガイドクラブ事務局長の木下さんによるガイドの下、玄武洞の特徴や歴史的・文化的背景を解説していただきました。
昔はこの柱状の玄武岩を石垣の材料や護岸工事に使い、採掘した跡が洞窟のような美しい景観を生み出しているとの事でした。
他にも青龍洞・白虎洞・朱雀洞などがあり、条件時が揃えば「黄金の朱雀」「昇り龍」といった幻想的な光景が見れるそうです。
豊岡市めぐり旅 豊岡市めぐり旅
木下さんは玄武洞の解説以外にも、長い人生の中で培われてきた経験・人生訓をお話して下さりました。
小粋なジョークを交えつつ、暖かく、そしてやさしく語りかけてくれる木下さん。それはまるで玄武のようだと思ったのは私だけではないはず、、、きっと。
今後の人生に活かせるタメになるお話をたくさん聞けた、非常にいい機会でした。

城下町・出石を練り歩く

豊岡市めぐり旅
「但馬の小京都」と呼ばれる出石は城下町として歴史的な町並みが広がり、年間100万人を超える観光客が訪れていながら、どこか懐かしい雰囲気漂う魅力的な町です。
ワーホリ参加者もレトロモダンな建物の前で写真を何枚も撮っていました。
豊岡市めぐり旅
出石そばで有名な出石町は、そば好きの聖域-サンクチュアリ-と呼ばれています。
1皿に2~3口分のそばが盛られているので、もう止まりません。別日の豊岡市めぐり旅の参加者さんはこの量を完食!本当に止まらないのです。
豊岡市めぐり旅
ふと訪れた宗鏡寺では、可愛いおかっぱ頭の姉妹がお寺を案内してくれました。
まるで座敷わらしのようなふたりで、非日常的な体験をすることが出来ました。

その後は城崎温泉の「外湯めぐり」をし、参加者同士で裸の付き合いをしてきました。
※外湯めぐり・・・城崎の7つの温泉が入り放題になるすばらしい制度です。ふやけるほど入っても足りないほどの温泉体験をすることができます!

参加者の声

「木下さんの話は、人生訓から人との付き合い方、就活で見られるポイントなど実践的なお話など幅広くしていただけたので、今後の人生にひとつでも活かし、より良い人生を歩めたらと感じました」
「石には特に興味を持っていませんでしたが、歴史や分化を知っていくと、冷たい石でも命を持って、歩んできて、これからもずっと豊岡市を守っていく気がしました」
「温泉に男6人で入り、ますます仲が深まったと感じました。僕と○○君は終了したあとも温泉に2ヶ所ほど行き、就業先での体験等について深く意見交換が出来ました」

ふるさとひょうごワーキングホリデーでは、今後もこのようなイベントを実施していきます!
HPは随時更新していくので、ぜひチェックしてみてください!

イベント概要

■ イベント名
豊岡市めぐり旅
■ 開催日時
2017年3月8日 9:30~18:00
■ 内容
○玄武洞公園見学
○出石城下町見学
○城崎温泉見学
コラム一覧へ