イベントレポート No.3 姫路市めぐり旅

姫路市めぐり旅
今回は、3月16日に実施されたワーホリ事務局主催のイベント、「姫路市めぐり旅」の特集レポートをお届けします!
誰しも名前ぐらいは聞いたことがあるであろう姫路市。7名+事務局スタッフでガイドによるマニアックな姫路城見学、山の上のお寺での座禅体験など、姫路の魅力をたっぷり体感してきました。

世界遺産 国宝姫路城

姫路市めぐり旅
シルバーガイドの方に解説をしていただきながら姫路城内の見学をしていきます。
敵を防ぐための様々な仕掛けが多く見られ、昔の人のハイレベルな技術に感心する一同。これは秀吉も出世するわけです。
普通に観光をしただけでは知ることのできない姫路城の裏側を知れ、事務局スタッフも仕事を忘れて説明に耳を傾けてしまいました。
姫路市めぐり旅
美しい白漆喰で塗り固められたこの城は、「白鷺城」の異名を持っています。この白漆喰は見た目の美しさ以外にも、防火・耐火・鉄砲への防御の効果も持っていたのだそう。
曇り空の中にあってもひときわ目立つ白鷺城に、シャッターを押す指が止まりません!

ゲットアウト煩悩!圓教寺de座禅体験

姫路市めぐり旅
続いて訪れたのは圓教寺。書写山の山上にあり、「西の比叡山」と呼ばれるほど格の高いお寺なのだそうです。
ここで参加者のほとんどの方が初体験だという座禅にチャレンジしました。普段煩悩まみれの事務局スタッフは、凛とした空気の中で心を無にして自分に向き合い、大小様々な反省をすることができました。
参加者のみなさんも、写真のポーズが座禅の「印」になってしまうほど大きな影響を受けたようです!

参加者の声

「今回初めて座禅を体験し、精神統一の難しさや呼吸の大切さについて学ぶことが出来た」
「中国出身の参加者がいたため、異文化の視点から城や仏教などの日本文化を見るいい機会になった」
「昔『禅』についての本を読んだことがありましたが、なかなか深く理解できませんでした。しかし今回、『心・頭・体』の統一や『本当の自分』などについて考え、これから『禅』についてもっと深く知りたいと思いました」

ふるさとひょうごワーキングホリデーでは、今後もこのようなイベントを実施していきます!
HPは随時更新していくので、ぜひチェックしてみてください!

イベント概要

■ イベント名
姫路市めぐり旅
■ 開催日時
2017年3月16日 9:30~16:00
■ 内容
○シルバーガイドによる姫路城ガイドツアー
○書写山にある圓教寺での座禅体験
コラム一覧へ